ヴィッツ 中古車

MENU

ヴィッツの中古車を購入する時あなたならどうするでしょう?

近くの中古車センターを見て回る

近くの中古車屋さんや中古車センターを見て回るとヴィッツにすら出会えるかわかりません。

 

ヴィッツは常に販売台数ベスト5に入るほどの超人気車ですから数はあるのですが、あなたが希望する色、グレード、排気量、オプションの仕様のヴィッツに出会えることはまれでしょう。

中古車雑誌を見ていいものを探す

カーセンサーやGoo等の雑誌を買って見ると沢山の車が載っています。ヴィッツも沢山あるでしょう。しかし実際に見に行ける範囲は限られていますし、カーセンサーやGooがその車の品質を保証してくれる訳でもないのです。

 

私も昔自分の希望する車を見つけて遠くまで見に行ったのですが、なんか写真とは違っていたのでわざわざ遠くまで行ってがっかりして帰ってきたことを覚えています。

友達から買う

これが一番安い購入方法でしょうが品質の保証がありません。

 

万が一気に入らないことがあっても泣き寝入りするか友達関係を壊してまで保証を請求するかになり兼ねないので大人なら避けたほうがいいでしょう。

中古車センターや中古車雑誌で自分の希望するヴィッツが見付かったら?

町の中古車屋さんや中古車センターの利益はカーディーラーとは違って中古車販売のみが利益の対象になります。したがって、中古車屋さんや中古車センターの土地代・人件費等が全て中古車価格に上乗せされているのです。

 

人通りの少ない所に店を構えていても仕方がないので人通りの多い所に中古車屋は存在しています。そして大きな車の在庫を抱える土地の広さは半端ではありません。

 

更に小さな中古車屋さんで5台程、大きな中古車センターで12台程の月間で売れる中古車に、小さな中古車屋さんで3人程、大きな中古車センターで6人程の人件費も上乗せされているのです。

 

この現実が分かった時に土地代の掛からない所で販売台数に対して従業員が少ない所が一番安く購入できると確信したのです。

 

希望する色、グレード、排気量、オプションの仕様のヴィッツに出会える品揃えとこの安く買える条件を満たした所はどこ?

 

それはあの中古車買取専門のガリバーの中古車提案サービスです。

 

ガリバーの中古車提案サービスであなたの希望するヴィッツが安く買える理由

ガリバーは元々買い取り専門で買い取った中古車を、中古車センターや中古車屋さんやブローカーにオークション形式により提供することで利益を上げてきました。

 

中古車提案サービスでは中古車の販売業者に売っている中古車をインターネットで個人に提供してくれるサービスなのです。

 

これにより個人の購入者でも業販に近い価格でヴィッツを購入することができるのです。

 

ヴィッツの色、グレード、排気量、オプションの仕様についてもガリバーの中古車提案サービスなら問題ありません。

 

常時6,000台の在庫の中からあなたの希望するヴィッツを見つけてくれますし、もし希望するヴィッツがなくても毎日の500台の入荷の中から希望のヴィッツが入り次第連絡をくれるシステムでサポートしてくれます。

 

ヴィッツの中古車を買うなら以上の理由でガリバーの中古車提案サービスで購入するのが賢い買い方です。


 

ネットで車を購入するのはちょっと不安なのですが・・・

大丈夫です。ガリバーの中古車提案サービスでは車の細部までしっかり画像でチェックできます。

 

しかも中古車の目利きのプロ=中古車センターや中古車屋さんやブローカーに卸すのが本来の仕事ですからしっかりプロの整備士によりメンテナンスされています。

 

素人相手の中古車センターや中古車屋さんやブローカーの整備よりよっぽどしっかり整備されています。

 

購入前の案内もオペレーターがしっかりしてくれますし、購入後6ヶ月〜最長36ヶ月の保証も付いてきますので安心です。

 

万が一どうしても納得いかない場合には返金にも応じてくれます。返金条件は以下のとおりです。

 

ヴィッツ豆知識

トヨタ自動車のヴィッツは売れ筋コンパクトカーの戦略で発売され、1998年、パリサロンで「ヤリス」として出展されました。

 

日本国内では1999年1月から発売され、日本のコンパクトカー市場に大きな影響を与えたが、「日本の小型車を変えた存在」として現在でも評価が高いのです。

 

TRDの手により、欧州向けモデルのディーゼルターボ用ユニットと中近東向けモデルの大容量ラジエーターを流用した「RS」に装着したモデル、「ヴィッツRSターボ Powered by TRD」も発売されています。

 

また、ヴィッツ限定のワンメイクレース「ネッツカップヴィッツレース」、同じくワンメイクラリー「TRDヴィッツチャレンジ」が開催され、モータースポーツの門戸を広げる車の一つとなっており星野さんなどが主催しています。

 

1999年に初代を発売して、フォード・Kaらが属するAセグメント(欧州基準)の市場に登場しました。

 

1999〜2000年にかけて日本カー・オブ・ザ・イヤーをプラッツ、ファンカーゴと共に受賞し、欧州カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しました。

 

2005年に2代目を発売し、エンブレムには“N”をかたどった物を採用。以降ネッツ店で専売となる車種にも採用されています。

 

また、日本向け仕様は5ドアのみで、日本国外仕様には引き続き3ドアが設定されています。

 

ヴィッツはコストパフォーマンスに非常に優れた車でホンダフィットと人気を二分する。それは高級ミニバンヴェルファイア 中古車にはない価値観である。

 

ましてや遊び心満載のフォルムを呈したエスティマ 中古車とはかけ離れたものである。

 

しかし、コスパなら廉価ミニバンヴォクシー 中古車も負けていない。

 

現行のトヨタのコンパクトカーヴィッツは、フルモデルチェンジで3代目となる。

 

ボデイデザインは、エッジの利いた躍動感のあるデザインで大幅にイメージチェンジが図られた。

 

先代モデルは左右非対称型とされたインテリアから、現行モデルはコクピット感を意識したデザインになっている。

 

ボディスペックは。全長×全幅×全高=3885×1695×1500mm/ホイールベース=2510mm/車重=1020kg/である。

 

今回のヴィッツは、重量が軽いオプションを含まずで約1000kgである。

 

これは、走りにはもちろんのこと、燃費にも大きな影響を及ぼす。

 

燃費の数字は一級である、アイドリングストップ機構を搭載した1.3リッターモデルで26.5kmで、ノーマルでは24.0kmだ。

 

アイドリングストップ機構の特徴は、スターターの「常時かみ合い式」を採用している。

 

ワンウェイクラッチを使うことでスターターモーターとエンジンのリングギアを常にかみあわせておくことを可能にし、エンジンの停止と始動のタイムラグを解消している。

 

たしかに、ブレーキを踏むとすぐにエンジンが止まり、離すと間髪を入れず動き出す。

 

車種構成は、ベーシックな「F」、上質感の「U」、スポーティな「RS」、女性をターゲットにした「Jewela(ジュエラ)」と言う構成だ。

 

ボディカラーは12色がラインナップされる。

 

さらに、Jewela専用に5色のオプションカラーまでプラスされているのだ。

 

ヴィッツに乗ってみると、走らせる楽しさがあるコンパクトカーなのだ。

 

マーチやフィットはヴィッツと真っ向から競うライバルだが、今ではそれぞれ大きく性格を異なるものになってきた。

 

グローバル志向を前面に出したマーチ、空間の利用を極限まで追求したフィットというようにだ。

 

その中で、ヴィッツは王道を歩んでいる。コンパクトの利点をバランスよく生かし、まじめに作りこんだクルマである。

 

1999年の初代登場時には鮮烈だったコンセプトが、今やすっかり普通のものとなった。

 

コンパクトながら室内が広く、燃費が良くて、デザイン性も忘れない。

 

ヴィッツは突出したものはないけれど、すべての要素を着実にレベルアップさせている。

 

「普通」を広めたのがヴィッツの功績であり、それは今回も間違いなく受け継がれている。

2012/11/20 11:05:20 |
手軽に乗ることができるのがコンパクトカーの利点ですが、それだけでは満足できない人も多いのではないでしょうか?「手軽に乗ることができれば、どんな車でもかまわない」このように考えている人も多いですが、どうせ乗るなら、見た目もよく、お気に入りの愛車にしたいでのではないでしょか。そんなひとにオススメなのが、...
2012/11/20 11:04:20 |
コストパフォーマンスが優れた車といえばヴィッツではないでしょうか?デビュー当時から人気が高いヴィッツですが、最近では外見が大幅に変わりました。当時は安い車、購入しやすいコンパクトカーというイメージでしたが、最近では見た目がカッコよく、おしゃれな車というイメージです。特に変化したのが、ライト周り、フロ...
2012/10/11 13:47:11 |
ヴィッツのラインナップで特筆すべきは「RSGS」スポーツヴァージョンの設定である。これは非常に面白い。駆動トレーンはFFのみで、1.5リッター5人乗りなのだが、外観デザインは戦闘的な物に変えられている。一見してスズキのスイフトを意識しているなと感じられる雰囲気だ。余談だがスイフトのデザインは秀逸だと...
2012/10/11 13:45:11 |
ヴィッツはホンダフィットの対抗馬として登場した。1.0リッターから1.5リッターの排気量帯には、トヨタラインナップ内だけでも8車種もあり、装備と外観デザインで判断しなければ買う事ができない状態となっている。だがヴィッツはTVCMに人気男性俳優を二人も起用している事からも、メーカーの力の入れ様が判断で...
2012/07/13 19:33:13 |
※ ご連絡はメールにてお願いいたします。